シーザーストーン 手板金シンク

シーザーストーンと手板金シンクのシンプルなオーダーキッチン。。。世田谷区

ホワイトの扉と黒石目のカウンターはお皿や料理が映える、落ち着いた組合せです。

 

シーザーストーンは、イスラエル製の人工石で、ダイヤモンドの次に硬い水晶(クォーツ)で作られています。

その硬さと密度ゆえ、傷がつきにくい、シミになりにくい、手入れが楽な点において、キッチンのカウンターや壁面貼に適しているとされています。

大胆な柄は天然石に及ばないものの、キッチン素材の機能としては非常に優れている為、採用率も上がってきております。

 

 

手板金シンクは文字通り、金属加工工場で溶接と磨きによって、職人の手仕事で製作する特注シンクの事です。

システムキッチンで採用されているステンレスシンクは1枚の板を上から型をプレスして作ります。

1台のシンクを作る時間を考えると、その手間の掛かり方の違いが分かる事と思います。

欲しい形、サイズ、深さが規格品に無い場合はご相談ください。

キッチンのパーツ1つでも気に入らないとずっと気になるものですし、1つの妥協もなく選ぶ事が出来れば、満足度は非常に高くなりますね。

シンプルなインテリアだからこそ、気に入ったものしか買わないという潔さを感じます。