輸入機器を取り入れたオーダーキッチン

エレガントなホワイトキッチン。。。東京都港区

オフィス街のタワーマンション最上階に設置したオーダーキッチンです。

アイランドキッチンとカップボードをオーダーする

天井、壁、建具、作り付け収納、キッチン、カップボード全てホワイトで統一し、

床のみ濃いチャコールグレーの大柄な文様の大理石で仕上げおり、そのコントラストが優雅な印象になりました。

 

アメリカ、ドイツ、イタリアデザインの製品をジャパニーズクオリティーで形にしたキッチンになっております。

白くエレガントなアイランドキッチン

カウンターはDupont(デュポン)のコーリアンに、シンクはhansgrohe(ハンスグロー)のカラーシンクの組み合わせ

水栓金具はDELTA(デルタ)社製をソープディスペンサーとセットで採用

食洗機はPanasonic製

扉はレイズドタイプで、カウンターのホワイトに合わせたウレタン塗装5分艶仕上げで、

エレガントながら重厚で高級感ある雰囲気を出しています。

 

ツマミとハンドルの組み合わせはホワイトの扉と一緒にエレガントさを演出できるものを選択。

アイアンのツマミハンドルは常に輸入していますが、昨今は納期が長く掛かっています。

 

Miele(ミーレ)のIHと、アリアフィーナのセンターフードの組み合わせ。

 

 

Miele(ミーレ)のIHクッキングヒーターと、アリアフィーナのセンターフード

 

窓からはすぐそばに皇居のお堀があり、絶景です。

 

カップボードもキッチン扉と同じ仕様で、アクセントにモールディングを加えています。

上部にはクラウンを廻して、カップボード単体としての存在を主張しています。

カップボードをオーダー製作

アイランドの両サイドのパネルは演出の為のモールディングを入れています。

キッチンサイドパネル

反対側のサイドパネルもご覧の通り。

こちらは通路側になるので、モールディングもやや強調したデザインにしています。

キッチンのサイドパネルの収まり方

最悪だった輸入品の納期も随分ましになりました。

ただ、ウッドショックにより住宅に関する商品が全て納期が掛かったり、値上がり傾向にある事は事実です。

 

弊社のお得意様の住宅メーカー様も、先々の見積もりは出来ないと言っています。

リフォームと違い、家1件に使う木材は10%値上がりでもお客様には何十万と変わってくるので、当然とも言えます。

 

そんな中、早めの計画が良い結果をもたらすので、皆様のご来店、ご相談をお待ちしています。

 

Y’s KITCHEN FACTORY    URL    https://yskitchen.co.jp