ネイビーブルーの塗装扉で輸入風モダンキッチンを実現

2世帯住宅2階のモダンなキッチン。。。東京都世田谷区

前回の続きで、今度は2階のキッチンです。

ネイビーブルーの塗装扉のキッチン

1階はホワイト塗装扉でしたが、2階はネイビーブルーの塗装扉です。

形状は普通のI型ですが、以前導入されていた、ドイツの輸入キッチンの雰囲気を残されました。

アールの壁や、斜め貼りの床の多い建物に対し、落ち着いたダークブルーにシンプルなブラックハンドルに合わせた、モダンなキッチンです。

 

家族みんなで料理が楽しめるようなカフェのようなプランされたキッチンは、

配膳用として、ダイニングとの境界にカウンターを設置し、

内側にはゴミ箱やパントリー機能を、ダイニング側には引き出し+開き扉の収納を作ってあります。

ゴミ箱スペースの下部は、デザイン的にワザと隙間をあけています。

ゴミ箱収納スペースのある収納庫

このカウンターも変形カウンターで、エッジは無垢材で、トップはタイル仕上げです。

タイルはニューヨーク在住のテキスタイルデザイナーのお嬢様がデザインし、国内でシルク印刷して現場で貼りました。

そんな物語もあり、愛着の湧く仕掛けとなっています。

 

 

タイルカウンターのカップボードもオーダーで
吊戸棚下にはLEDダウンライト照明がついているキッチン

特に高価な輸入機器を採用したわけでもなく、天然石やセラミックカウンターを使ったわけでもありません。

建物が変形な事、

自由に組み合わが出来る事、

楽しんで家づくりをしたい事が今回のオーダーキッチン採用になりました。

 

遊び心を取り入れたキッチンで、40年後も立て直しでなくリノベーションになりそうですね。

 

Y’s KITCHEN FACTORY     URL    https://yskitchen.co.jp