輸入住宅風の内装に、入居前リフォームをする

輸入住宅風の内装リフォーム。。。神奈川県横浜市青葉区

中古で購入された戸建ての、内装をきれいにしてのお渡しです。

入居前のリフォームというと、壁紙を変えて、水廻りを変えて、というのが一般的だと思います。

そこに少し、装飾を付け加えて引越しして頂くというケースが非常に多いです。

 

壁紙を変えた後からだとやりにくい又は出来ない、照明やコンセント、TV端子、LAN端子の移動や、

壁掛けテレビの下地補強、床のコーティングを事前にしておくことはもちろん大切ですが、

装飾も入居前にされた方が、その後家具を買う際のイメージも起こしやすくなります。

 

画像は、窓枠の装飾、マントルピースと電気暖炉の設置、腰壁の設置、コンセント増設+移設です。

マントルピースの施工はワイズキッチンファクトリーへ

ゴテゴテさせず、シンプルな形状に、素材感を重視したマントルピースです。

ビルトインした電気暖炉は、イタヤランバーさんのアメリカ輸入品。

そんなに暖かくなるわけではありませんが、メラメラと本物の火が燃えているようなLEDライトで温風が出てきます。

 

次は腰壁の設置です。

輸入住宅風の腰壁パネルの製作

全て同色の壁紙にしてしまうより、家の雰囲気がガラッと変わります。

上下で全く違う色にするのもアリですが、こちらは壁紙と同じ色にして、広がりを持たせて過剰装飾にならないようにしています。

モールディングの形状や大きさでもイメージが変わる為、様々なサンプルを見ながらお任せ頂きました。

窓枠を廻すだけで輸入住宅風です。

 

次はキッチンの下壁です。

キッチンの造作壁の装飾はワイズキッチンファクトリーへ

キッチン部分は、マントルピースと同じ仕上にしています。

ホワイトのブリックタイルで、目地もホワイトにしています。

吊戸棚は取り払い、アーチ風の造作壁を作っています。

 

横からアップで見るとこんな感じです。

キッチンと造作壁をリフォームするならワイズキッチンファクトリーへ

木製の笠木はトメ加工にせず横勝ちにして、縦を少し幅狭で作っています。

 

階段は元々フローリングでしたが、絨毯に変えました。

輸入住宅のような階段の絨毯張ならワイズキッチンファクトリーへ

他にも床の軋み音が至る所にあったのを直したり色々ありましたが、

完成後、ここに置くステキな家具を探しに行かれるという事でした。

 

入居前の装飾リフォームは、中古で購入される際に是非おすすめ致します。

中古であっても、愛着の湧く我が家へ、気持ちが大きく変わると思います。

 

Y’S KITCHEN FACTORY   URL   https://yskitchen.co.jp