キッチンカウンターの交換で素敵なインテリア

キッチンカウンター。。。鎌倉市

既存の普通の対面式キッチンを何とかオシャレにしたいなという事で、ちょっとした手を加えました。

キッチンカウンター

キッチンカウンターの奥行が短いと置く物は小物か、何も置かないかですね。

奥行があると存在感が出る為、シート材等では興覚めです。

そこで、この家の目指す雰囲気に合わせて、カウンターには無垢材を使います。

集成材だと、細切れジョイントの木目がこの雰囲気にはNGなので、アッシュの20㎝幅の無垢材を2枚継ぎしました。

ここに自然塗料を擦りこみ、マットなキッチンカウンターを作りました。

木目やシミも味わいになる計算です。

 

 

対面式カウンターの造作壁

立ち上がりの造作壁の部分は、モールを廻し、シンプルな形状にしました。

塗料は卵の殻の肌触りや質感を持つ、表面硬度の高いHIP!のエッグシェル水性塗料で仕上げました。

 

吊戸棚

いわゆる吊戸棚は使わずに、DIY風にして、完全に見せる棚としました。

食器の数を限定し、増やさない事が必要条件です。

こちらの塗料も、先と同じHIP!です。

その他、画像がありませんが、階段の板の鼻先にモールを付ける事でも印象が全く変わりました。

 

鏡の枠を付けたり、窓に枠を付けたり、素敵なインテリアにする為に後からできる事も沢山あるので、ぜひご相談ください。

自分で出来る事と、プロに頼む所を分けて、賢い予算組をするお手伝いを致します。