オーダーバスを短納期、低価格で実現

オーダーバス。。。港区

オーダーバスの工事が完了しました。

オーダーバス

マンションのバスを交換するにあたり、オーダーバスを選択頂きました。

ユニットバスの良い面というのも勿論あります。

・壁がタイル調や木目調等、樹脂なので様々な柄が選べる

・最先端の床で、滑りにくかったり、乾きが早かったり、冷たくなかったり、床暖房があったり、転んでも痛くなかったり

・音楽が聴けたり、TVが見れたり、自動水栓だったり

・規格型なので、標準金額にオプション金額と、予算に合わせて内容を選べる

・規格型なので、組み立てに時間が掛からない 等々。

 

オーダーバスでも同じ事は可能です。

大きさの自由度だけでなく、海外の浴槽を使ったり、無垢の木を使ったり、泡風呂にしたり、より多くの選択肢が可能になります。

ユニットバスで出来ない事を解決する手段として有効ですが、費用感が全く分からないとも言われます。

そこが一般住宅でメジャーになれない所だと思います。

 

 

オーダーバスをマンションで採用

オーダーキッチンでも、使う材料や機器によって値段はマチマチですが、システムキッチンとほぼ同じような内容で、規格のサイズを

変えたり、色を変えたりという程度なら、10~20%高くなる程度です。

と、いう事は、オプション(特注)と金額差は無い事になります。

 

オーダーバスも、システムバスと同じような内容で比較すると高くはなってしまいますが、オプションを沢山付けられる方にとっては、

金額差はあまり無いという事になります。

 

システムというのはシステム化する事で製造工程を単純化し、仕入れ価格を低コスト化しているので、値段での太刀打ちは出来ません。

ところが、規格から外れたオーダー(特注)扱いとなると、オーダーキッチン、オーダーバスと値段差は縮まります。

まして、システムの特注扱いからも外れた仕様は製作不可なので、金額比較も出来なくなってしまいます。

なので、単純比較がなかなか出来ないという訳です。

 

折角の家造りの機会なので、思い通りのものはいくら位で実現するのか、調べてみる所からやってみてはどうでしょうか。

近年、低価格と高価格の価格帯はどんどん広がっています。

それだけ、オーダーキッチンが市民権を得て広く使われるようになってきた証なのかなと感じています。

 

 

オーダー洗面化粧台

ついでに製作しました、オーダー洗面化粧台の画像も載せておきます。

この洗面化粧台の中に、浴槽の泡ブクブクのブロー装置をビルトインしています。

マンションなので、下の階に振動がいかないよう、設計しています。